NEEDLE TRI

川南活が80年代にシェイプしていたニードルノーズと呼んでいたトライフィンを復刻したのが、ニードルトライモデルです。80年代当時からボリュームを絞った先鋭的なシェイプで、当時のライダーがこれは「マジック」だと太鼓判を押すショートボード。現代のサーファーが乗っても全く違和感なく、スピードとマニューバを楽しむことができます。

下の画像のシェイプをラミネートした80年代のトライフィンです。その当時風にシェイプしたのではなく、80年代の中盤にシェイプされた30年前のサーフボードです。

length:6’0 width:19” thickness:2”1/4
shaper:川南活
price:

大きな画像はこちらをご覧ください


この写真のフォームの状態のボードは80年代に川南活さんがシェイプしたものが、鎌倉の歴史があるサーフボードファクトリーに30年以上ラミネートされずに埋もれたままになっていたものです。キズも焼けも無いのは奇跡です。

発見されたボードの長さはその当時の主流の、178cmか180cm。スカッシュテールとラウンドピンテールがあります。

注目すべきはそのシャープさ。まるで現代のショートボードのように薄く、ハイパフォーマンスさを思わせるシェイプです。当時の標準よりも薄くシャープで、先鋭的なシェイプだったことがうかがえる、カツカワミナミサーフボードの80年代のアイコン的なモデルが、NEEDLE TRIです。


Length:6’4”

width:19”

thickness:2”3/8

湘南のタイフーンスウェル用にシェイプしました。

大きな画像はこちらをご覧ください


Length:6’2” width: thickness: ラウンドテール

大きな画像はこちらをご覧ください


年配サーファー向けに幅と厚みを増やしました。
Length:6’2” width: 
thickness:


 

Copyright:(C) MENEHUNE BEACH STORE All Right Reserved.
無断転載を禁じます。